カテゴリー: 徒然ブログ

0

川崎講習後に高評価いただきました^^

2月の後半に神奈川県川崎市にあるマッサージサロンで講習会を開催しました。
みんな集中して練習もいっぱいやってくれてたので、時間ギリギリになるくらい内容の濃い講習会でした

そんなサロンさんから、その後もみんな時間の合間を見つけては練習に励んでくれてると連絡をいただき、私としてもとても嬉しい限りでした

1

川崎講習会

先日神奈川県川崎市にあるタイ古式マッサージサロン「ヒーリングスタジオ タレー」にて、解剖学的視点や普段の身体の癖に寄ってどれだけ身体に影響が出ているのか?
無条件に緊張してしまう筋肉の仕組みなどを体験や実際の手技を通して改善していくのを感じてもらい、普段の施術に活かしてもらおうといった趣旨で講習を行いました。

0

呼吸の大事

辛い時や苦しい時は呼吸が浅くなります。不安や焦りでも浅くなります。メンタルが呼吸に影響を与えている事がよくわかります。逆に呼吸を浅くしているとメンタルも同じようにネガティブになりやすくなります。自律神経系に問題も起こりやすくなります。現在の様にマスクを常時つけている事で身体は少しずつネガティブな状況に変化してます。

子供へのワクチン持続効果 0

ちょっと待って、5〜11歳の子供へのワクチン接種効果が想像以上に!

子供へのワクチン接種の判断材料になればと思って書きます.メリットとデメリットどっちが大きいのか、親はどんなことを期待して子供に打たせたいと思うのか、子供たちは何を思って打ちたいと考えるのか.それに見合っただけのメリットがあるのかどうか.しっかり検討した上で打つ打たないの判断をしてください.

子供の笑顔 0

よくよく考えてみてほしい

子供へのワクチン接種をさせるかどうかを迷っている方が多いようです.大事なことなのでしっかり迷って悩んで、出した答えには責任を持っていって欲しいです.判断材料の一つになればいいなと思って私個人の意見を書かせていただきます.何故打たせたいのか、打つとどういったメリットが得られるのかを出ている情報を元に考えてみます.

子供へのワクチン接種のお知らせ 1

厚生労働省の5~11歳の子供へのワクチン接種の考え方

先日衆議院予算委員会第5分科会というものが開催され、基礎疾患の無い子供達へのワクチン接種に対する厚生労働省の考え方を発表していました。今回質問していたのは日本維新の会、吉田とも代さんで、基礎疾患のない子供達へも基礎疾患のある子供達と同様に接種干渉を行うべきかどうか質問した所、厚生労働大臣による回答がありました。