タグ別アーカイブ: 内臓

腸内細菌の可能性

最近私を含め私の周りでブームなのが『腸内細菌』です

腸内フローラ等と呼ばれる事もありますが、
この細菌達の持つ可能性が本当に大きいと感じます

腸内細菌の仕事は何も腸内環境を整える事だけでなく、免疫力や抗アレルギーにも一役かっているそうです
ホルモンの分泌にも影響しており、人との共生も行っています

面白いのが
腸内細菌が人の性格にも影響を及ぼしている可能性があるという事です

動物実験では腸内細菌の状況と脳内で起きる現象との間に、明らかな相関があることが示唆されているそうです

神経科学と解剖学を専門とするユニヴァーシティ・カレッジ・コークのジョン・F・クライアン教授によれば、
「ある種の腸内細菌は、精神状態によい影響を及ぼす可能性があります。
 ストレスに対して体が適切な反応をとるために、そうした細菌が必要なのです」
との事です

以下抜粋—————————
いくつかの研究では、そのような細菌を動物に投与すると、
不安やストレスへの対応力が向上することがわかったといいます。
「細菌を投与された動物は落ち着きが増し、よりリラックスするようになりました。
 脳を調べたところ、広範囲にわたって変化が見られました」

クライアン教授によれば、マウスを使った研究では腸内細菌が行動にまで影響を与える場合があることがわかっている。
例えば、腸内細菌を全く持たないように繁殖させたマウスは、通常の腸内細菌をもつマウスと比べて非社会的な行動が多くなり、
ほかのマウスと過ごす時間が少なくなるという。

同様の影響は、動物の糞を別の個体に移植して腸内細菌を移す「糞便移植」を行ったケースでも見られている。
不安傾向の強いマウスに大胆な性格のマウスの糞便微生物を移植したところ、
移植されたマウスはより社交的な行動をとるようになったことが確認されたそうだ。
———————————–

との事

最近では腸内細菌移植という医療も始まっているとの事です
腸内環境にとどまらず、性格の改善なんかも見込まれます

そこでふと思ったのですが、腸内細菌が性格に影響を及ぼすとして
その逆はないのか?といった所です
精神的な気づきや変化が起こる事で腸内細菌にとっての環境が変わり
腸内細菌の勢力が変わりそれが食生活や身体の健康にも影響が出るかもしれません
心と身体の様に密接に関係していれば相互に影響しあってもおかしくないと思います
あくまで仮説ですが^^;

近代医学では何かあった時に抗生物質を投与するという治療の流れがありますが
感染防止には便利な反面腸内環境にも変化が起こってしまいます
結果的に健康な人がアレルギー体質になってしまう事もあるかもしれません

もしかしたらその逆に抗生物質でリセットしてからの腸内細菌投与で
花粉症やアレルギー反応が治る事もあるかもしれないですね
これも仮説ですが、腸内細菌を調べれば調べる程にその可能性が広がってくると思います

ちなみに人間の細胞が一般に60-70兆個と言われていますが、腸内細菌の数は100-1000兆個だそうです
サイズが違うにしても数としては人の細胞よりも多いって所がすごいです。。。
人の中には自分よりも自分以外の者の方が多いんですね^^;
重さにして1.5-2kg程あるそう
しかも大便の半分は腸内細菌かその死骸だそうです
腸内細菌恐るべしです^^;

今すぐ予約する
朝ヨガの予約はこちら↓↓
朝ヨガ予約する
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
タイ古式マッサージ、バリニーズアロマオイル、内臓デトックス・チネイザン、クラニオセイクラルセラピー、リフレクソロジー、タロット占い
asian relax WaiTea
アジアンリラックス ワイテァ
福井県鯖江市日の出町1-10
JR鯖江駅徒歩3分
0778-67-2098
出張中等で電話に出られない事もあります
info@asian-relax.fukui.jp
24時間WEB予約   友だち追加

感情というエネルギー

この世の中はエネルギーの振動に寄って全てが成り立っています

人の身体やその他の物質もエネルギーの振動と集合に寄って形成されているし
そうなると、物質以外の感情や念にもエネルギーの振動があっておかしくないと感じます

水を想像してみてください
循環された水はいつまでも腐らずに綺麗なままです
綺麗なままでいる為には循環が必要なんです
そこに例えば腐った水が混ざってくるとします
そうするといくら循環された水といっても濁ってしまいます
どこかで濾過して、排出する必要があります

また、循環が何か障害物で塞き止められてしまうとします
循環を失った水は次第に濁り始めてきます

濾過されない水や循環を失い始めた水はどうなるでしょうか?
早く濾過しないともしかしたら腐った水がどんどん広がってしまうかもしれません
循環を戻さないと全体から悪臭を放つようになってしまうかもしれません

腐った水を食品や薬等の摂取物やストレスの事
障害物を不自然な姿勢や事故だと考えてみましょう

濾過が正常に作動しないと添加物や毒物が体内に蓄積され、それ自体が障害物にもなってしまいます
大抵の場合濾過が間に合わない程の勢いで次から次へと体内への侵入を許してしまいます
また、不自然な姿勢により循環が悪くなれば濾過機能自体の低下があるかもしれません
体の中に蓄積された汚れは感情として現れてきます
嫌な思いをした時に誰かに当たってしまう事はないでしょうか?
悲しい時に正常な判断は下せるでしょうか?

そして感情はエネルギーの振動の為、周りにも影響を与えます
イライラした人が周囲にいると嫌な感じがしたり、
悲しんでいる人がいたら同情したりしてしまうかもしれません

感情はエネルギーの振動ですが、
あくまで臭いでそれが本体ではありません
本体は体内に侵入した毒性のエネルギーであり、
どこかに蓄積されたエネルギーの親玉がいるはずです(大抵は内臓)
その親玉を見つけて排除か浄化しない事には、臭いに蓋をして隠す事は出来ても解決はしませんので
どんどん体内で成長していってしまいます
成長すれば当然毒性ですので体を蝕んでいきます
病気ですね

毒物が体内に入ってしまったら排出をしないといけませんが、
その排出を手伝えるのが薬膳や漢方であったり、チネイザン(腹部調整マッサージ)です

チネイザンがネガティブな感情もデトックス出来るというのはそういった理由もあるのです
そもそも毒物が体内に入ってこない様に心掛ける事も大切です

クリーンな身体からはクリーンなエネルギー振動が起こる為、
健康で感情的にも穏やかで優しい影響を周りにも与えるかと思います

ちなみに、当店でもチネイザンは受ける事ができます^^
メニュー表へ

今すぐ予約する
朝ヨガの予約はこちら↓↓
朝ヨガ予約する
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
タイ古式マッサージ、バリニーズアロマオイル、内臓デトックス・チネイザン、クラニオセイクラルセラピー、リフレクソロジー、タロット占い
asian relax WaiTea
アジアンリラックス ワイテァ
福井県鯖江市日の出町1-10
JR鯖江駅徒歩3分
0778-67-2098
出張中等で電話に出られない事もあります
info@asian-relax.fukui.jp
24時間WEB予約   友だち追加

排卵痛が治まった

お客様からご感想をいただきました

中学生の頃から毎月排卵痛に悩まされている方で
ご来店の際に下腹部の張りと痛みがあるとおっしゃっていました

受けたコースは
月一回プレゼントコース
フリーセッション(オイルVer)です

フリーセッションは全身を色んな手技を織り交ぜて施術するコースで
オイルverの場合は、ベースがオイルトリートメントになり、必要ならチネイザンやカッサ、リフレクソロジー、トークセン、ハーブボール等も織り交ぜて行います
約3時間のリラックスとメンテナンスを融合したお得で嬉しいメニューです

今回の施術で特に意識したのがチネイザン(内臓マッサージ)でした
チネイザンでは排卵痛の原因は卵巣の位置のズレや卵管のねじれ、大腸や小腸、腎臓の不調によって靭帯が緊張し、それが影響する事もあると考えられています
まずS状結腸に弛みを与えて次いで大腸全体と小腸の張りを改善させ、
それから子宮卵巣を軽く揺らしながら少し持ち上げます

お腹に対してはこれだけの施術で下腹部の張りは大体取れました

施術が終わってからは本人も自覚があったらしく
下腹部にあった張りと痛みがなくなったそうです

あとはこれがどれくらい持続するかですね
その為には普段の生活習慣がすごく大切になってきます
食生活で負担をかけていないか、歪んだ姿勢で負担をかけていないか、ストレス過多になっていないか
健康とは壊れたら戻すよりも壊れない様に工夫する事の方が大切です

不調が病気になる前に体の声によく耳を傾けてみてくださいね

今すぐ予約する
朝ヨガの予約はこちら↓↓
朝ヨガ予約する
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
タイ古式マッサージ、バリニーズアロマオイル、内臓デトックス・チネイザン、クラニオセイクラルセラピー、リフレクソロジー、タロット占い
asian relax WaiTea
アジアンリラックス ワイテァ
福井県鯖江市日の出町1-10
JR鯖江駅徒歩3分
0778-67-2098
出張中等で電話に出られない事もあります
info@asian-relax.fukui.jp
24時間WEB予約   友だち追加

食べ物の遷移(大腸編)

小腸の次は右下腹部にある『回盲弁』を通り『大腸』です。
小腸(『回腸』)の終わりには『回腸口』というものがあり、それが『大腸』に差し込まれる様に入り込んでおり、先端部分には『回盲弁』がある為に『大腸』からの内容物の逆流を防いでいます。
『大腸』にはまず『盲腸』という袋状の腸があり、その下方には『腸の扁桃』と呼ばれる免疫機関である『虫垂』があります。

『盲腸』の上から内容物が動く方向に『上行結腸』『横行結腸』『下降結腸』『S状結腸』『直腸』『肛門』とつながります。
『上行結腸』は右下腹部から右肋骨の下(肝臓辺り)まで上がり、『横行結腸』はそこから胃の大弯に沿って少したわみながら『脾臓』まで繋がります。『脾臓』にぶつかったら左脇腹を腸骨に向かって下降している『下降結腸』、『S状結腸』は左腸骨からS字状に曲がりながらお臍の下辺り(膀胱の状態、直腸、S状結腸の内容、子宮の影響を受ける事で上方にずれる事もあります)まで上がり、『直腸』に繋がります。
『直腸』は最終的に『肛門』につながり、そこから便が排出されます。
内容物はそれぞれの結腸を移動するごとに一部の栄養素と水分を吸収されていきます。水分が吸収される事で内容物は硬くなり便が形成されてきます。さらに『S状結腸』と『直腸』では数日間便を貯めておく事もできます。
ただし、貯めれば貯めるほどどんどん水分は吸収され、便は硬くなってしまうため便秘になりやすくなります。

『上行結腸』が硬いと『頸椎』に異常がある事が多く、『横行結腸』は『胸椎』、『下降結腸』は『腰椎』、『S状結腸』は『仙骨部』に異常があります。

経絡で言えば『大腸経』です。
『大腸経』が弱いと、大腿筋膜張筋、ハムストリング筋、腰方形筋が弱くなりやすいです。

五行で言えば『金』です。
臓は『肺』、腑が『大腸』
+感情は『正直、公正、勇気』-感情は『悲しみ、鬱』
エネルギー質は『収縮』
季節は『秋』
味は『辛味』
人体の滋養とするものは『皮膚』
人体の入り込み、支配するものは『鼻』
温度は『涼しく乾燥』
作り出す液は『粘液』
行き先は『体毛』
色は『白』
生命機能は『呼吸器系統』
血液との関係は『二酸化炭素や他の毒物を除去し、血液に酸素を供給する』
宿っている精神は『魄』

以上が口から入って出ていくまでです
次は排出されずに吸収されていくものについても見てみましょう^^

今すぐ予約する
朝ヨガの予約はこちら↓↓
朝ヨガ予約する
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
タイ古式マッサージ、バリニーズアロマオイル、内臓デトックス・チネイザン、クラニオセイクラルセラピー、リフレクソロジー、タロット占い
asian relax WaiTea
アジアンリラックス ワイテァ
福井県鯖江市日の出町1-10
JR鯖江駅徒歩3分
0778-67-2098
出張中等で電話に出られない事もあります
info@asian-relax.fukui.jp
24時間WEB予約   友だち追加

食べ物の遷移(小腸編)

胃の次は『小腸』に入ります
小腸は『十二指腸』『空腸』『回腸』の3つの腸を総称して小腸と呼ばれ、
主に『消化・吸収』を行っている場所です。
※『十二指腸』を小腸に含めない場合もあるそうです。

胃である程度消化された食べ物は『幽門』を通り『十二指腸』に入ります。
『十二指腸』では消化酵素により消化をメインに行いますが、その際に胆嚢につながる胆管より胆汁(胆汁は肝臓で作られ総肝管より胆嚢に貯えられ濃縮される)が分泌され脂質を乳化させ、膵臓につながる膵管より膵液が分泌され消化と胃酸の中和を助けます。
胃酸は酸性ですが十二指腸の粘液はアルカリ性になっており、更に分泌される胆汁と膵液もアルカリ性なので、ここで胃から食べ物と一緒に降りてきた胃酸が中和されます。
膵液は消化力が強く三大栄養素(タンパク質、脂質、炭水化物)を全て消化できます。
分泌された胆汁酸のほとんどは『回腸』で再吸収され、肝臓に戻ります。
胆汁は消化こそ行いませんが、脂質を乳化させ消化酵素の働きを助け、脂肪の分解産物を吸収しやすい形に変化させてくれます。

十二指腸でより消化された食べ物は『空腸』に送られます。
『空腸』では大量の消化酵素により最終消化が行われ、そのまま『回腸』に送り込みます。内容物が比較的早く通過し、内部が空になっている事が多い為『空腸』と呼ばれるそうです。死体解剖の際も空っぽだったとか。
『空腸』と『回腸』には明確な境目がなく、大体胃の5分の2(※十二指腸を除く)が『空腸』で、残り5分の3が『回腸』だといわれています。

『空腸』より『回腸』に送られてきた養分はここで柔突起により吸収されますが、その際食べ物と一緒に飲み込まれた空気等の気体もここで吸収されます。
糖質とタンパク質は血管に吸収され『肝臓』に運ばれ、脂質は『リンパ管』に吸収されます。
『小腸』を抜けると次は『大腸』に入ります。

内容物が小腸を通過する時間は3~6時間と言われています。

『空腸』はおへその周辺により集まってますが、『回腸』は右下腹部辺り、両方とも全体的には身体の左寄りにあります。その為上行結腸(身体の右側を上る結腸)はむき出しになってますが、下降結腸(身体の左側を降りる結腸)は小腸に覆われています。

『小腸』は東洋では『腹脳』と呼ばれています。
小腸でも胃と同じ様に感情の消化を行っていて、消化しきれない感情があると小腸は異常な収縮をおこします。
過去ブログ『腸は第2の脳?』で書いたように腸は単に臓器と言うには物足りないくらいもっともっと何かを秘めている気がしますね。

経絡で言えば『小腸経』
『小腸経』が弱ると、大腿四頭筋、腹筋がゆるみやすいです。

五行で言えば『火』です。
臓は『心臓』、腑が『小腸』
+感情は『愛、喜び、尊敬』-感情は『憎悪、短期』
エネルギー質は『拡大、放射』
季節は『夏』
味は『苦味』
人体の滋養とするものは『血管、脈管系』
人体の入り込み、支配するものは『舌』
温度は『熱い』
作り出す液は『汗』
行き先は『顔色』
色は『赤』
生命機能は『暖かみ、活力、興奮』
血液との関係は『血を循環させる』
宿っている精神は『心』

次は『大腸』です

今すぐ予約する
朝ヨガの予約はこちら↓↓
朝ヨガ予約する
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
タイ古式マッサージ、バリニーズアロマオイル、内臓デトックス・チネイザン、クラニオセイクラルセラピー、リフレクソロジー、タロット占い
asian relax WaiTea
アジアンリラックス ワイテァ
福井県鯖江市日の出町1-10
JR鯖江駅徒歩3分
0778-67-2098
出張中等で電話に出られない事もあります
info@asian-relax.fukui.jp
24時間WEB予約   友だち追加

食べ物の遷移(胃編)

知ってる様で知らない事ですが、食べ物が口から入ったらどうなるのか?
そういった事をちょっと連載してみます
少し長くなりますが、もし興味があれば読んでみてくださいね^^

まずは『胃』

口から物が入ってまず最初に行くところが『胃袋』です。
※正確には口の中で第一の消化は始まりますが、内臓に焦点を当てていきたいので口と食道は飛ばします。

胃袋ではざっくり言えば強力な酸性の胃液が出て食べ物を消化させます。
固形のものをすりつぶし、脂肪を乳化し、タンパク質を前消化します。
場所は左の肋骨の下あたりから正中線にかけてお腹をさすると触れます。

胃の粘膜は特殊な粘液で守られている為、自分の胃酸に溶かされる事はありませんが、ストレス等で粘膜に影響が出ると胃炎等の症状が起こります。

食べ物は食道を通り、胃の上部入口『噴門』を通って胃の中に入ります。
胃の中で消化され『幽門』という出口から十二指腸につながっていきます。
ただし、この『幽門』はそれほどきつくは閉じられていないので、液体は通過できるそうです。

胃に入った食物は摂取してから1~3時間程かけて小腸に送り出されます。

物質的には消化を行う胃ですが、精神的な物事の消化も胃で行われると言われています。
感情的なストレスが起こると消化不良を起こす事もあるのはそのせいでしょう。

ある人やある出来事を受け入れる事が出来なかったり、自分にはない違う考え方や出来事等に上手く適応出来ないと自分で自分を苦しめてしまいます。そういった事を自分のせいだと自分自身を責める人も胃にトラブルを起こしやすいです。小さな事でくよくよしがち。

胃が悪いと心窩部に緊張がある事が多いです。

経絡で言えば『胃経』、
『胃経』が弱ると大胸筋鎖骨部、肩甲挙筋、頸部の筋肉、腕橈骨筋辺りもゆるくなりやすいです。
その他にまぶたのむくみ、中耳炎、鼻に関する問題、口がまずい、味がよくわからない等もあります。
食べたい気持ちはあっても口が受け付けない等そういう時は胃の問題の事が多いです。その逆で異常に食欲があったり冷たいものを取りたい時も胃実の可能性があります。
口のトラブル(口内炎、歯茎の腫れ・炎症、口角の切れ、舌の肥大・舌苔の量が多い等)は胃のトラブルと考えてもいいくらいです。

ビタミンBを意識して摂るといいですね、後は食事の際よく咀嚼して食べ、砂糖や人工甘味料等を使用した甘いもの、冷たいものは避ける事。

消化に悪い硬いものや冷たいもの、早食い等は胃腸を疲労させやすいので気を付けてください。

感情面では自己否定せず、あるがままをあるがままに受け入れる事。
自分と同じ様に他人は自律してそれぞれの正解の中で生きていると認めてあげる事も大切です。

胃のトラブルとして代表的なものは『胃炎』『胃潰瘍』『胃がん』『ヘルニア』があります。

五行で言えば『土』です。
臓は『脾臓』(と『膵臓』)、腑が『胃』
+感情は『公平さ、広い心』-感情は『悩み、懸念』
エネルギー質は『安定』
季節は『土用』
味は『甘味』
人体の滋養とするものは『筋肉、肉、筋膜』
人体の入り込み、支配するものは『口、唇』
温度は『温暖』
作り出す液は『唾液』
行き先は『唇』
色は『黄、茶』
生命機能は『消化、リンパ、筋肉系統』
血液との関係は『保存と浄化』
宿っている精神は『意』

次回は『小腸』へ入っていきます

今すぐ予約する
朝ヨガの予約はこちら↓↓
朝ヨガ予約する
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
タイ古式マッサージ、バリニーズアロマオイル、内臓デトックス・チネイザン、クラニオセイクラルセラピー、リフレクソロジー、タロット占い
asian relax WaiTea
アジアンリラックス ワイテァ
福井県鯖江市日の出町1-10
JR鯖江駅徒歩3分
0778-67-2098
出張中等で電話に出られない事もあります
info@asian-relax.fukui.jp
24時間WEB予約   友だち追加